Category

健康

Category

更年期は女性ホルモンのバランスが崩れやすく、自律神経も常に緊張状態となってしまうため、イライラや不安感などが強く出ると言われています。

穏やかな気持ちを取り戻して更年期を健やかに過ごすために、ここではイライラや不安感を緩和する、日常生活のポイントをわかりやすく解説していきます。

更年期のイライラ・不安感を取り除く食生活のポイント

40代半ばから50代に起こる女性の更年期は、この年代ならではの仕事や家事、育児の忙しさも相まって、余計にイライラしたり落ちこんでしまうことも多いのではないでしょうか?

イライラのケアに役立つ、

  • バナナ
  • ヨーグルト、チーズなどの乳製品全般
  • 納豆や豆腐などの大豆製品全般

 

の食べ物は、トリプトファンと言う栄養成分の含有が多く、更年期のイライラ対策に役立つと考えられています。

トリプトファンには穏やかな気持ちを取り戻す、幸せホルモンのセロトニン分泌の材料になるため、お伝えした食材を毎日の食事に積極的に補うようにしましょう。

自然の多い場所で更年期のイライラ・不安感を癒そう

緑豊かな自然の多い場所は、植物が持つフィトンチッドの作用によってイライラ・不安感が癒されていきます。

自然の中での散歩は幸せホルモンのセロトニンの分泌を活性したり、ポジティブな気分に導いてその状態を維持する効果も期待できるでしょう。

更年期のイライラ・不安感は良質な睡眠がカギ

更年期と日々の忙しさで心身ともに疲れているのに、ぐっすり眠れないと悩む40~50代女性も多いのではないでしょうか。

良質な睡眠で、イライラや不安感をなくす副交感神経を優位に立たせて穏やかさを取り戻すため、

  • 良質な眠りの障害になるスマホやPCを眠る前に見ないこと
  • ラベンダーやカモミールなどのリラックス作用のあるハーブティー、アロマを取り入れる
  • 肌触りが良く、心地よさを感じる寝具やパジャマに変える
  • 入浴後はカラダが保温されている状態のまま眠りにつく

 

という工夫をプラスしてみましょう。

この心がけで女性ホルモンと自律神経のバランスが整い、更年期によくあるイライラや不安感、怒りっぽくなるなどのトラブルが徐々に少なくなっていきます。

 

まとめ

更年期のイライラ・不安感は、この時期を過ごす女性誰にでも起こり得るもの。

いつもとは違った感情の揺らぎを決して責めずに、食生活と睡眠、自然に触れる習慣を早めに持って本来の健康な心身を取り戻してくださいね。

参考:オズモール「【婦人科医監修】更年期・イライラの症状を緩和する方法とは?|原因や対処、治療法を徹底解説」

www.ozmall.co.jp/healthcare/hormone/menopause/article/28458/#2