Author

kana

Browsing

辛味成分というと頭皮や髪の刺激になるようなイメージがありますが、実は育毛に役立つ要素がたくさんあるんです。

今回はさまざまな料理に使うことが多い辛味成分について、抜け毛や薄毛に役立つ理由とおすすめの種類、それぞれの育毛効果を詳しくお伝えしてみたいと思います。

辛味成分が育毛に効果的な理由とは?

身近な辛味成分が育毛に効果的な理由は、

  • 頭皮の血行を促進する
  • 内臓の機能を活発にする
  • ストレスの解消

 

などがあります。

薄毛や抜け毛はそもそも、頭皮の血液循環が滞って毛根や髪を生やす毛母細胞の栄養不足が原因。

辛味成分は少量の摂取でも体温が上がり、頭皮の血液循環を促して毛根や毛母細胞に栄養を行き渡らせたり、育毛に重要な栄養を吸収する内臓の働きを活性します。

さらにスパイシーで酸味のある風味・味わいがストレスを解消するため、育毛にかかわりの深い、

  • 成長期の髪を保持する女性ホルモン
  • 血行促進やリラクゼーションに働きかける自律神経の副交感神経

 

の安定化にもアプローチできるのです。

育毛に効果的な辛味成分とは?

いろいろな料理に摂り入れながら育毛にアプローチできる、おすすめの辛味成分と効果の理由をご紹介します。

トウガラシ

トウガラシの辛味成分・カプサイシンは、髪の成長因子を増やす働きを持ち、頭皮を健やかに保つビタミンA、血行促進効果のあるビタミンEが豊富に含まれています。

山椒

山椒に含まれているサンショウオールは、古い髪が新しい髪に入れ替わる新陳代謝を活性化します。

また美しい黒髪を育てるメラノサイトに作用して機能を正常化するため、薄毛ばかりではなく白髪に悩む女性にも積極的に摂り入れたい辛味成分となっています。

大根

大根に含まれている辛味成分・消化酵素は、内臓の働きを活性化する作用があります。

胃や腸は、頭皮と髪の健康に役立つ栄養を吸収したり、老廃物・毒素の分解に働きかけるため、辛味成分で内臓の働きが活発になると育毛に効果的な栄養の摂りこみが効率的になるのです。

ショウガ

代表的な辛味成分となるショウガに含まれているショウガオールは、薄毛や抜け毛の原因となる頭皮の雑菌繁殖を抑えたり、優れた殺菌作用があると言われています。

まとめ

辛味成分は暑さが気になる季節に摂取が増えるため、美味しく手軽な髪と頭皮のインナーケアにアプローチできます。

毎日の食事に育毛に効果的な辛味成分をさっそく摂り入れて血行促進にアプローチしながら、太く丈夫な髪を育てていきましょう。

参考:Lix「激辛成分が育毛に効果的?おすすめの種類と髪に良い上手な摂り方を解説!」

lix-online.com/blogs/colmn/very-spicy?_pos=1&_sid=2e8386a2d&_ss=r

丁寧なスキンケアをしていてもシワやシミ、毛穴のトラブルがなかなか良くならず、自身のお手入れでは追い付けないと悩んでいませんか?

今回ご紹介する美容医療は、豊富な知識やノウハウを持った医師・看護師による治療で美肌を目指せる40~50代女性に話題のメソッド。

シミやシワ、毛穴悩みに効果的な美容医療と治療内容、効果の仕組みを詳しくご紹介してみたいと思います。

シミやくすみにおすすめの美容医療【白玉点滴】

はじめにご紹介する白玉点滴は、シミやくすみに悩む40~50代女性におすすめの美容医療です。

白玉点滴はシミやくすみの原因となり、紫外線やお肌への摩擦で生じるメラニン色素を抑制し、ビタミンCやグルタチオンといった美容成分を効率よく体内に摂りこむことができます。

一般的な点滴と同じ流れで受けることができ、痛みなどの副作用も少なく、シミやくすみ以外にも更年期によくある全身の重だるさのケアにも効果が期待できます。

シワやたるみにおすすめの美容医療【ボトックス】

美容大国・韓国でも話題を集めている、シワやたるみのケアに効果的なボトックスは、人体に害のない筋肉をリラックスさせる成分を注入する美容医療です。

ボトックスを受けると普段はなかなか鍛えることができない表情筋をゆるめ、リンパや血液のめぐりを活性化して表情ジワやエラを目立たなくすることができます。

ボトックスはさまざまな部位に注入することができ、汗をかきやすい体質の改善・予防にも効果が期待されています。

毛穴トラブルにおすすめの美容医療【クリスタルピーリング】

毛穴の黒ずみや開き、たるみに効果的なクリスタルピーリングは、微弱な電流が流れる専用機器をお肌に当て、微細な穴を開けながらピーリング作用のあるアルミナの粉を浸透させる美容医療です。

クリスタルピーリングを受けると、毛穴の黒ずみやくすみ、開きの原因となる皮膚内部の老廃物・毒素が吸引され、毛穴の引き締めや透明感にアプローチできます。

まとめ

話題の美容医療はセルフケアよりも即効性・持続力があり、医師や看護師によるカウンセリング・アフターケアを受けられるところもおすすめのポイントです。

専門的な治療で理想的な美肌を目指せる美容医療で、シミやシワ、毛穴トラブルのないコンディションを取り戻してくださいね。

参考:美ST「2万円あればできる!40代におすすめ【肌を変える美容医療】10選」

be-story.jp/article/24461

運動不足が慢性的になり、カラダのコリやストレス、全身のたるみなどが気になってはいませんか?

高強度インターバルトレーニングのことをいうHIITは、20秒の運動と10秒の休憩をとりながら行う、心身に無理のない運動で有名パーソナルジムでも採用されるようになっています。

運動が苦手な40~50代女性にも続けやすく気分もリフレッシュできる、HIITのメリットや基本的なやり方、おすすめの種目をご紹介します。

HIITのメリット、基本的なやり方とは?

慢性的な運動不足が気になる40~50代女性に、お家にいながら手軽に実践できるHIITのメリットや基本的なやり方を解説します。

HIITのメリット

HIITは自身に無理のない運動を休憩を挟みながら行うトレーニングで、短時間のうちに全身の筋肉に強い負荷をかけることができるため、

  • 基礎代謝や新陳代謝の向上
  • 冷えの改善
  • 筋肉が持つ、血液循環や栄養、酸素供給の働きを活性化する

 

といった運動におけるさまざまな恩恵を実感することができます。

また体温がじわじわと高まって燃焼しやすい体質に整うため、運動不足が原因のボディラインのたるみを引き締める効果も期待できますよ。

HIITのやり方

HIITは自身で実践しやすい4つの種目を20秒ずつ行い、その間に10秒のインターバル(休息)を挟むことが基本の流れになります。

  • 運動中に血管が拡張
  • 休憩中に血管が収縮する血管運動が活性化
  • 拡張と収縮の働きを担う自律神経が鍛錬される
  • 連動している女性ホルモンのバランスを整える

 

ことにもアプローチでき、40~50代女性の揺らぎやすい自律神経・ホルモンバランスの訓練にも役立つでしょう。

HIITにおすすめの種目をご紹介!

運動が苦手な方にでも無理なく続けられて気分もリフレッシュできる、HIITにおすすめの種目とそれぞれのメリットや効果をご紹介します。

足上げ腹筋

上体を上げ下げする腹筋よりも、両足を上げ下げする足上げ腹筋は全身にかかる負荷が少なく、わずか20秒の実践でも体温上昇による血流促進、代謝の向上にアプローチできます。

ダンベル運動

たるみが目立ちやすい二の腕を鍛え、引き締めることができるダンベル運動。

ペットボトルを使うと入れる水の量によって重さの調整ができるため、運動初心者の方にも続けやすいメリットがあります。

ロープッシュアップ

腕立て伏せのことを言うプッシュアップは、腕を曲げずにまっすぐに伸ばし、お尻を高く上げ下げする方法です。

20秒間の実践で全身にじんわりと汗をかき、デトックスやリフレッシュにアプローチできます。

背筋

背筋はカラダのもっとも大きな筋肉にアプローチし、姿勢を整えたり腰を支える筋肉が強化されて、後ろ姿からバランスの整った体型を目指すことができます。

まとめ

忙しい毎日を過ごしていても、HIITならトータル2分もかからずに筋肉にしっかり負荷を与えて手軽に運動不足が解消できます。

定期的にHIITを行いながら若々しいボディラインと、全身の健康にもアプローチしていってくださいね。

参考:キレイナビ「短時間で燃えやすい体質に!話題の筋トレダイエットHIITの効果とやり方」

kirei-navi.jp/wp/?p=44618

植物性の食品がブームになっているこの頃、大豆ミートは代表的な種類として注目を集めるようになっています。

今回は畑のお肉と呼ばれるほど栄養が豊富な大豆ミートについて、特徴や種類を詳しく解説!

ヘルシーなのに美容や健康に役立つ栄養をバランスよく補える大豆ミートのおすすめポイントを参考にしながら、今日からの食生活にさっそく活用してみてくださいね。

大豆ミートとは?特徴と主な種類をご紹介!

身近なマーケットでも見かけることが増えてきた大豆ミートについて、特徴と主な種類を詳しくご紹介します。

大豆ミートの特徴

大豆ミートは大豆をお肉のような食感・見た目に加工した食材のことを言い、大豆の油分を絞って熱や圧力を加えていることが特徴です。

  • 動物性素材を使うよりも環境にやさしい
  • ヘルシーな植物性タンパク質をバランスよく補える
  • 中性脂肪・血管のダメージの原因となるコレステロールを含まない

 

といった点も、幅広い世代に大豆ミートが注目されている理由となっています。

大豆ミートの主な種類

大豆ミートには好みの食感や料理のレシピアレンジに応じて選べる、以下のような種類が展開されています。

  1. 長期間の保存が可能な乾燥タイプ
  2. お肉本来のみずみずしさ、弾力が活きたフィレタイプ
  3. ハンバーグやコロッケなどのひき肉を使う料理に代用できるミンチタイプ
  4. 食べ応えがあり調理の手間がかからないブロックタイプ

 

大豆ミートの種類はそれぞれに形状や食感が異なるため、種類の使い分けによって料理のアレンジレシピが広がったり、飽きずに食べられるところもおすすめのポイントです。

大豆ミートの豊富な栄養素を解説!

大豆ミートには動物性の食べ物には含まれていない、植物性素材ならではの豊富な栄養素が含有されています。

40~50代女性の美容と健康に役立つ、大豆ミートの主な栄養素をまとめてみました。

大豆イソフラボン

大豆ミートのメインの栄養となるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持つことがわかっています。

イソフラボンには、

  • 女性ホルモンのバランスを整える
  • コラーゲンの生成を助ける
  • 糖質、脂質などの太りやすい栄養の吸収を穏やかにする

 

などの作用があり、美容と健康に気を配る40~50代女性に欠かせない栄養となっています。

食物繊維

大豆ミートには100gあたり5g程度の食物繊維が含まれ、腸内環境の健やかに整える効果が期待できます。

大豆ミートの食物繊維は免疫機能を担う腸内環境を整えたり、便秘の予防・改善や糖質・脂質の分解・排出を助ける役割も備わっていますよ。

まとめ

1パックあたり400~500円程度と手軽に購入できる大豆ミートは、水分と繊維質をたっぷり含むことで少量でも満腹感が実感しやすいメリットがあります。

丈夫な筋肉を作る植物性タンパク質が豊富な大豆ミートを補って、カラダの内側からのキレイと健康を目指していきましょう。

参考:おうち時間.net「おうちゴハンにおすすめ!ヘルシーなのに栄養満点な大豆ミートの魅力」

ouchijikan.net/?p=5439

じめじめ・ムシムシとした梅雨時期の洗濯は、

「洗濯物が乾くまでに時間がかかる…」

「ムワッとした洗濯物のニオイが気になる…」

「乾燥機を使ってもシワシワの仕上がりで余計な手間が増える…」

といった悩みを抱くことがあるのではないでしょうか?

今回は梅雨時期の洗濯物によくある悩みについて、手軽に解決できるお手入れ法をご紹介してみたいと思います。

梅雨時期の洗濯物を早く乾かすコツ!

室内にも湿気が満ちることで梅雨時期の洗濯物は乾くまでに時間がかかる傾向にあります。

この悩みを解決するためには、

  • エアコン、除湿器の併用
  • 衣類を離して乾かす

 

ことがポイントに。

除湿器とエアコンの使用は、洗濯物に溜まったままの湿気を吸い取りながら冷風に当てることで乾きが早くなります。

また衣類と衣類の間が狭いと、乾くまでに時間がかかってしまうので、

  • 15㎝以上離す
  • 十分なスペースを確保

 

し、洗濯物を溜め込まないよう心がけてみましょう。

梅雨時期の洗濯物のニオイのお手入れポイント!

梅雨時期の洗濯物は乾くまでに時間がかかることで雑菌が繁殖し、ムワッとしたニオイが出やすくなります。

この悩みの解決ポイントは、

  • お風呂の残り湯を早めに使う
  • すすぎを2回以上行う
  • 除菌、消臭タイプの洗剤を使う

 

ことで解決しやすくなります。

お風呂の残り湯は放置時間が長いほど雑菌が繁殖して洗濯物に移りニオイのもととなるため、できるだけ早いタイミングで使うようにしましょう。

除菌・消臭タイプの洗剤は、梅雨時期の洗濯物のニオイの原因・雑菌を取り除く成分が配合されています。

そしてすすぎを2回行うと1回のすすぎよりも汚れやニオイが洗い流され、まっさらで新品同様のような状態に整えることができますよ。

乾燥機使用後の洗濯物のシワをなくすお手入れ法!

梅雨時期に出番が多くなる乾燥機でも使用後の衣類のシワが気になると悩むことがあるでしょう。

この悩みの解決は、

  • 手のひらにおさまる程度の氷を一緒に入れる
  • 30分前後の軽い乾燥モードに設定をしておく

 

ことがおすすめです。

氷を入れる乾燥機使用は、氷の水分が衣類にうるおいを与えてシワの予防・しわ伸ばしに作用します。

シワになりやすい衣類は30分程度の弱めの乾燥モードに調整することで素材のハリを保つことができますよ。

まとめ

梅雨時期はいつも以上に洗濯物の悩み・手間が増えがちですが、今回ご紹介したアイディアでお手入れがもっとラクになります。

梅雨時期の手軽なお手入れ法をぜひ習慣づけ、大切な衣類の上質さ・着心地の良さをキープしてくださいね。

参考:エンタメLab「乾燥機でしわしわの取り方・ならない方法・対策・防止法!通販のおすすめも」

entame-lab.com/kansouki-siwasiwa/#2

参考:ニオログ「梅雨の洗濯物の乾かし方のコツは?湿度と風の動きを意識しよう!」

www.halindustry.co.jp/niolog/tips-on-how-to-dry-the-laundry-in-the-rainy-season

ジューシーな甘みと酸味が美味しく、この季節に特に食べたくなるパイナップルですが、女性に嬉しい美容成分を豊富に含むフルーツとして注目を集めるようになっています。

ここではパイナップルが美容に良いと注目されている理由、豊富な栄養成分の効果や上手な食べ方をわかりやすくお伝えしてみたいと思います。

パイナップルは美容成分の宝庫!注目の栄養とは?

シーズン問わずに400円程度とリーズナブルに購入できるパイナップルには、美容に良いいくつもの栄養成分が含有されています。

パイナップルの主な栄養成分と、美容に良い理由を詳しく見ていきましょう。

パイナップル由来グルコシルセラミド

パイナップルが美容に良いとここ最近ブームになっているのは、このフルーツだけのグルコシルセラミドという栄養成分が含まれているためです。

パイナップル由来グルコシルセラミドは、シワや乾燥によって隙間ができてしまった角層細胞内をたっぷりのうるおいで満たし、皮膚同士を密着させてお肌の水分保持に働きかけてくれます。

角質細胞内にうるおいが満ちるとお肌のバリア機能が向上したり、ターンオーバーが正常化することでダメージ肌の修復ができ、乾燥しにくい美肌に整えることができます。

ビタミンC

パイナップルの酸味の元になっているビタミンCは、紫外線を浴びることによって発生する、シミの原因・メラニン色素の発生を抑えたり無効化する働きがあります。

またお肌のツヤや弾力を助けるコラーゲンの産生を促したり、疲労回復や優れた抗酸化作用も期待されています。

ブロメライン

タンパク質の一種であるパイナップルに含有されたブロメラインは、大人ニキビや肌荒れの原因となる皮膚の炎症を抑える効果が期待できます。

また脂肪燃焼や筋肉維持など、40~50代女性のボディメイクにも役立つ栄養成分となっています。

美容に効果的なパイナップルの食べ方

パイナップルは、四角くカットした果肉や芯を、1日5~7個程度食べることが、注目の栄養成分となるグルコシルセラミドを補うポイントになります。

パイナップルには1個当たり85%もの水分が含有されているため、普段の食事に積極的に補うことで体内の水分バランスが整っていくでしょう。

まとめ

腸内環境を整える食物繊維や、お肌に必要な水分を保持するカリウムなどの栄養成分が豊富に含まれたパイナップル。

美味しく食べながら美容効果が期待できるパイナップルで、乾燥に負けない理想の肌質を目指していきましょう。

参考:DOLE「パイナップルと美肌(保湿)」

dolesunshine.com/lp/jp/pineapple/skin/

白髪染めを繰り返し使っていると頭皮と髪へのダメージが気になり、白髪以外のトラブルも出てしまうのではないかと不安になっていませんか?

今回おすすめするヘナ染めは頭皮と髪の健康を守り、ダメージを最小限に抑えながら白髪染めができる、40~50代女性の愛用者が多いアイテムです。

ヘナ染めがどのような白髪染めなのか、詳しいメリットをさっそく解説していきたいと思います。

ヘナ染めとは?頭皮と髪にやさしい理由を詳しく解説!

一般的な白髪染めは刺激物・添加物の使用が多いことで、抜け毛や薄毛、頭皮と髪の乾燥の原因になることがあります。

ここでは一般的な白髪染めとは違う、ヘナ染めならではのメリットをまとめてみました。

植物性素材がベースのため頭皮と髪にやさしい

ヘナ染めは植物性のヘナという素材をベースに使用し、一般的な白髪染めのような添加物・刺激物を含んでいないため、デリケートな頭皮・髪にもやさしく安全に使うことができます。

また通常の白髪染めは髪のツヤやうるおいを守るキューティクルを剥がして染料を髪の内部に入れ込むため、パサつきやツヤが失われてしまうなどのデメリットも。

ヘナ染めの場合は、キューティクルを剥がさずとも染料が髪の表面から内部に浸透する仕組みとなっているので、髪と頭皮のうるおいを守りながら使用できます。

トリートメント効果がある

通常の白髪染めを使った後に、髪のごわつき・ざらつきが気になってしまった経験はありませんか?

ヘナ染めにはヘナの素材そのものに髪と頭皮にうるおいや栄養を与えるトリートメント作用が備わっているため、なめらかでしっとりまとまりのある仕上がりに整います。

剛毛、猫っ毛それぞれの悩みを解消してくれる

ヘナ染めは、ごわつきやすい剛毛、ボリュームダウンしやすい猫っ毛の両方に使えるところもおすすめのポイントです。

ヘナ染めの剛毛に対するアプローチは、ごわつきや不自然な広がりを抑えて、スタイリングしやすいしっとりまとまりのある髪質に整えてくれます。

代わってヘナ染めの猫っ毛に対するアプローチは、キューティクルを守りながらたっぷりのうるおいを与えるため、根元からふんわりボリュームアップしやすくなり、薄毛のカバーにも役立つでしょう。

まとめ

ヘナ染めは白髪をキレイな黒髪に染めながら、髪と頭皮のコンディションを健やかに守る理想的なアイテムです。

繰り返しの白髪染めで傷んでしまった髪にヘナ染めを使って、頭皮と髪にやさしい使用感と美しい仕上がりを期待してみてくださいね。

参考:みんなのヘナ「ヘナのメリット・デメリット」

www.henna.co.jp/column/henna/meritto/#i-6

カラダの疲れやストレスが溜まっていると、サロンで本格的なケアを受けたいと思うことがあるのではないでしょうか?

今回は40~50代女性の利用者が多い、リラクゼーションサロンで人気のおすすめメニューと特徴、期待できる効果をご紹介。

忙しい毎日を過ごす中での自分へのご褒美に、疲労回復や癒しに役立つリラクゼーションサロンのおすすめメニューをぜひ参考にしてくださいね。

もみほぐし

数あるリラクゼーションサロンのメニューの中でも、もみほぐしは10分1,000円程度とリーズナブルに受けられる種類です。

もみほぐしは全身をはじめ、コリや疲れが気になる部分を集中的にほぐす施術が特徴で、オールハンドで全体のマッサージを受けながら、癒しや疲労回復にアプローチできます。

アロママッサージ

リラクゼーションサロンのメニューの中でも、40~50代女性に特に人気のアロママッサージは、香り豊かなアロマオイルを使って全身や部分的なマッサージが受けられる施術のことを言います。

アロママッサージは、自律神経やホルモンバランスを整える作用のあるラベンダーやローズなどのアロマを使い、香りを楽しみながら心身の疲労回復、コリのケアにアプローチできます。

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージは、美容大国・タイで古い時代から心身の健康、美容に役立つ民間療法として親しまれ続けている施術のことを言います。

「ふたりで行うヨガ」とも呼ばれることがあるタイ古式マッサージは、施術者の手のひらや肘、膝などを使ってコリをもみほぐす方法が特徴です。

また施術者が腕・足を持ち上げて大きく伸ばす・引っ張るといった内容もあるため、全身がリフレッシュできて軽やかなコンディションへの変化を実感できるでしょう。

ヘッドスパ

ヘッドスパは頭部を中心にオールハンドでのもみほぐしや、アロマ・カッサ・デンキバリブラシなどのアイテムを使った施術のことを言います。

ヘッドスパを受けると頭皮とひとつながりになっている目もとの疲れを緩和したり、フェイスラインのリフトアップ、頭皮の血行促進にアプローチして抜け毛の改善や予防にも効果が期待されています。

まとめ

リラクゼーションサロンの人気メニューは、自身のケアでは追い付けないと感じるほどの疲れやストレスにもおすすめです。

ストレスや疲労は美容と健康の大敵でもあるため、リラクゼーションサロンで早めに集中的なケアを受けて、すっきり軽やかで健康的な心身を取り戻してくださいね。

参考:パワナレブログ「リラクゼーションの種類とは?サロンメニューを考えるポイントを紹介」

www.power-k.jp/portal/reraku-menu/

子宮温活はカラダ全体の温活よりも、ピンポイントで子宮を温め女性特有の不調を改善・予防する手軽で続けやすいメソッドとして注目を集めています。

ここでは子宮温活が女性ならではの不調の改善予防に効果的な理由や、基本的なやり方を詳しくご紹介してみたいと思います。

子宮温活が女性特有の不調を改善する理由

40~50代女性は、更年期と生理に関する不調、加齢による代謝の低下が気になる時期でもあります。

子宮温活を定期的に行うと、40~50代女性によくある上記のような不調の改善予防にアプローチできます。

子宮温活が効果的な理由をそれぞれ見ていきましょう。

ホルモンバランスを整える

40~50代女性の更年期による不調は、ホルモン分泌が急激に減少してバランスが崩れやすくなることが原因のひとつと言われています。

子宮温活は、ホルモンを作りバランスを整える卵巣・子宮をピンポイントで温めて働きを活性するため、更年期時期に起こりやすい不調の緩和や予防に働きかけてくれます。

生理痛の緩和

生理痛は、子宮の収縮時に痛みを誘発するプロスタグランジンという物質が過剰に分泌することで起こると言われています。

子宮温活は、リンパ管や血管が細かに集中しているお腹まわりを温めることで血液循環を促し、プロスタグランジンの体外への排出を助けて痛みの緩和や予防にアプローチできます。

代謝の向上

代謝とは体内に溜まった余分なものをエネルギー源として消費し、健やかで軽やかな体質を助ける働きがあります。

子宮温活を行うと、体温が1℃上昇するごとに、

  • 代謝が15%
  • 免疫力が30%

 

も向上すると言われているため、更年期や生理期間の不調を未然に予防してカラダのコンディションを良好になっていくでしょう。

子宮温活の基本的なやり方

子宮温活の基本的なやり方は、

  • ホッカイロを使う
  • 保温や保湿作用のある腹巻やインナーを使う
  • 子宮を温める生姜湯やココアを飲む

 

といった40~50代女性にとって手軽で続けやすい方法がいくつもあります。

また子宮の血液循環を促したり滋養強壮に役立つ蒸気浴のよもぎ蒸しや、酵素や繊維質を体内に摂りこめる酵素風呂などの集中的な子宮温活も効果的で人気がありますよ。

まとめ

定期的な子宮温活は、40~50代女性の心身の健康に良いいくつもの恩恵を実感することができます。

寒暖差の影響やエアコン使用など、この季節は子宮冷えによってホルモンバランスが崩れたり、生理痛が重くなる可能性があります。

ぜひこの機会にご紹介した子宮温活を始めて、冷えない健康的な体質を維持していきましょう。

参考:BELTA「子宮温活とは?効果やおすすめの方法を紹介!」

belta.co.jp/pregnancy/sikyu_onkatsu/

妊娠中は心身ともにこれまで以上にデリケートになり、自身の体調やお腹にいる赤ちゃんの健康を守るために安静でいることが多いため、運動不足やストレスを感じることもあるのではないでしょうか?

今回は妊娠中に感じやすいストレスや、お腹を庇う体勢が常になっていることで起こりやすい、腰痛のケアができるマタニティストレッチをご紹介します。

マタニティストレッチのメリット

マタニティ期間中は健康や安静を第一に優先するため運動不足になりやすく、カラダを動かしたくても負担のかからない方法がわからないと悩むこともあるでしょう。

マタニティストレッチは、

  • カラダを無理のない範囲で伸ばす
  • ゆっくり深い呼吸が自然にできる

 

という特徴があるため、妊娠中に感じやすいストレスを癒しながら腰痛やコリなどの不調のケアに役立ちます。

また、マタニティストレッチで自然になる深くゆっくりとした呼吸は、自律神経や連動しているホルモンバランスを整える作用があり、メンタル面での健康にもアプローチできるでしょう。

妊娠中の不調をケアするマタニティストレッチ|おすすめのやり方

姿勢の乱れや腰痛、カラダ全体の重だるさを感じやすい妊娠期間中の不調のケアに、無理なく継続できるマタニティストレッチをご紹介します。

股関節や骨盤をゆるめるマタニティストレッチ

股関節や骨盤をゆるめるマタニティストレッチは、妊娠中の安静時間が長いことで凝り固まってしまった股関節・骨盤をほぐし、スムーズな出産を助ける姿勢のケアにも効果的です。

  1. ヨガマットなどを敷いて両足をまっすぐ伸ばして座る
  2. 右足を無理のない範囲で広げ、開ききったら左足を開き横側に持っていく
  3. 両方のヒザを内側にゆっくりと曲げる
  4. そのままの体勢で両腕を前に出し、前、右、左を体勢をゆっくり下ろしていく

 

腰回りを強化するマタニティストレッチ

妊娠中はお腹を庇う動作が常となり、お腹の重さが腰や背中まわりに負担をかけて痛みやコリを感じることがあります。

腰回りを強化して気分もリフレッシュできる、おすすめのマタニティストレッチを見ていきましょう。

  1. ソファやベッドに仰向けの状態に寝転がる
  2. 両膝を曲げて立て、両腕に軽くチカラを入れる
  3. そのままの体勢でお尻を無理のない範囲で持ち上げ、5秒キープする
  4. ここまでの流れを10回程度繰り返す

 

まとめ

マタニティ期間中は定期的に正しい方法でカラダを動かすようにすると、運動不足によるストレスや代謝低下のリセットに役立ちます。

妊娠中に感じやすい不調をマタニティストレッチで解決して、ママになるまでの期間を健やかに過ごしていきましょう。

参考:Smartlogボディメイク「マタニティストレッチの正しいやり方|妊娠中に体操するメリット&注意点を解説!」

smartlog.jp/190229


Warning: compact(): Undefined variable $pagination in /home/daitoyakuhin/daitoyakuhin.co.jp/public_html/wp-content/themes/cheerup/loop.php on line 27

Warning: compact(): Undefined variable $pagination_type in /home/daitoyakuhin/daitoyakuhin.co.jp/public_html/wp-content/themes/cheerup/loop.php on line 27