Tag

Featured

Browsing

朝卵でエイジングケア

日頃から睡眠不足や疲労感を感じていると、お肌がくすみ、年齢より上に見られてしまいます。
そこでおすすめなのが、“朝卵”。
必須アミノ酸のトリプトファンは睡眠を促すホルモン『メラトニン』を生成するための材料で、卵に豊富に含まれています。
朝にトリプトファンをしっかり摂れば夜の快眠につながります。
朝食に卵を取り入れる朝卵習慣で睡眠不足を解消し、若々しい日々を送りましょう。

雨の日に頭が痛くなるのはどうして?

「雨が降ると頭が痛くなることが多い・・・」そんな症状があったら・・・
天気の変化によって頭痛や関節痛などが引き起こされる「天気痛」かもしれません。
「天気痛」の主な引き金は、気圧の変化と考えられています。
気圧の変化に伴って交感神経が興奮し、痛み神経を刺激。
その結果、頭痛が生じるのです。雨の日や台風が来るときは、特に要注意です。
頭痛は水分不足が原因の場合もありますので、適宜、水を補給しましょう。
改善されない場合は、医療機関での診察をお勧めします。

甘酒パワー

『飲む点滴』『飲む美容液』と言われている甘酒は、実は夏の季語です。
江戸時代の人は高価なうなぎを買えず、甘酒を飲んで残暑を乗り切るのが定番だったようです。

【知れば知るほどいいこと尽くめ】

甘酒の原料となる酒粕は、コレステロールの低下、便秘改善、肌の改善などに効果があります。
また、夏バテ対策の根拠となるアミノ酸についてもかなりの量含有し、そういう意味で『飲む点滴』と言われているのかもしれません。
また、肌の改善についても面白いデータが。
日中に飲むより夜のほうが、肌のキメが細かくなったそうです(毎晩一杯を四週間)。
ただ、美味しくて効果があるからといって飲み過ぎないこと。
市販のものは砂糖や添加物が加えられていることもあるので、表示の確認を。

ミックスビーンズのシトラス風サラダ

材料

市販のミックスビーンズ水煮(すぐ使えるタイプ)…200g
玉ねぎ…中1個 パプリカ…20g パセリ…少々
ライムの絞り汁…1/8個 ライムの皮…少々
オレンジの皮 …10g 塩・こしょう…少々

ドレッシング

白ワインビネガー…25g ディジョンマスタード…7g
サラダ油…100cc

作り方

  1. 白ワインビネガーとディジョンマスタードを混ぜ、サラダ油 を少しずつ入れて白っぽくなるまで混ぜ合わせる
  2. 玉ねぎとパプリカを薄くスライスする。
  3. パセリはみじん切り、オレンジの皮は白い部分が入らない
    よう、皮を削いでから細く千切りにする。
  4. 1で作ったドレッシングに?でスライスした玉ねぎとパプリカ、それに水切りしたミックスビーンズをを入れて混ぜる
  5. 全体的に混ざったら?のパセリとオレンジの皮を混ぜいれ、ライムの皮をお好みの量削り、絞り汁をかける。
    最後に塩と胡椒で味を整え、玉ねぎがしんなりしたら食べ頃。

夏野菜のガパオライス

材料

鳥ささみ…4本 玉ねぎ…中1個 ズッキーニ…?本
パプリカ…1個 ピーマン…1個 ナス…1個 生卵…2個
にんにく…1片 ごま油…大さじ1 バジルの葉…8枚

調味料

ナンプラー…大さじ1 オイスターソース…大さじ1?
砂糖…小さじ? みりん…大さじ1 酒…大さじ2

作り方

  1. あらかじめ半熟の目玉焼きを作っておく
  2. 鳥ささみは筋があれば筋を取り、一口大に切っておく。
  3. にんにくはみじん切りにし、野菜は2センチ角に切っておく。
  4. 調味液は全て合わせて混ぜておく。
  5. フライパンにごま油を熱し、?のにんにくを入れて炒める。
    香りが出てきたら鳥ささみを入れて炒め、白っぽくなってき
    たら、玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ、ピーマン、ナスの順に入
    れて炒める。
  6. 火が通ったら、?の調味液を入れ、混ぜ合わせて、全体的
    に味が絡んだら火を止めちぎったバジルの葉を混ぜる。
  7. お皿にご飯を盛り、?をかけて半熟の目玉焼きをのせる。

生姜であったか、鶏のみぞれ煮

材料

大根…150g せり…30g 生姜…20?30g(お好みでたっぷりと)
鶏肉…1枚(約350g)※鶏肉は好みでモモ肉、胸肉、ささみを使用して下さい。
片栗粉…適量 サラダ油…適量

調味料

酒…大3 醤油…大2 みりん…大1 砂糖…大1/2
水…100cc

作り方

  1. 調味料の酒、醤油、みりん、砂糖は水と混ぜて合わせておく。
  2. 大根は皮を剥いてすりおろし、せりは洗って2cmに切り、生姜は皮のまますりおろしておく。
  3. 鶏肉は一口大に切り、片栗粉をまぶしておく。
  4. フライパンに多めのサラダ油を熱し、?の鶏肉を皮面から焼く。
  5. 皮面に焼き色がついてきたら、返して両面を焼く。
  6. 火が通ったら、キッチンペーパーで余分な油をふき取り、?の合わせた調味料と、おろした大根を入れ、蓋をして中火の火加減で煮る。沸騰したら弱火にしてさらに5分煮る。(おろした大根の水分が多い場合は蓋をせず水分を飛ばす。)
  7. 蓋を開け、全体を混ぜ合わせたら、皿に盛りつけ、上にせりをのせ、すりおろした生姜を添えたら出来上がり。生姜をたっぷりと絡めてお召し上がりください。

根菜のきんぴらサラダ

材料

ごぼう…50g 人参…30g れんこん…30g 油揚げ…中1/5枚 (20g)
水菜…40g 赤玉ねぎ又は紫玉ねぎ40g※なければ玉ねぎでも代用可能。
ピュアオリーブ油(サラダ油でも代用可) 大1

調味料

酒…大1 砂糖…大1/2 みりん…大1 醤油…大1
すりごま(白) 大1  エクストラバージンオリーブ油 大1

作り方

  1. ごぼうは皮をむいて千切りにし、水につけてアクを抜く。
  2. 人参は皮をむいて千切りにし、れんこんも皮をむいて半月切りか、大きければ銀杏切りにする。
  3. 油揚げは2cmの長さの千切りにし、フライパンで乾煎りするか、180℃のオーブンで3分焼き、水分を飛ばしてカリカリの状態にしておく。(オーブンにより異なるので調節してください。)
  4. 赤玉ねぎ又は紫玉ねぎを薄くスライスし、水菜は洗って3cmの幅に切り、一緒に大きめのボールに入れておく。
  5. フライパンにピュアオリーブ油を熱し、水気を切った?のごぼうを入れて炒め、全体的に油が回ったら、?の人参、れんこんを炒める。
  6. 火が通ったら、酒、砂糖、みりん、醤油の順に入れ、全体が混ざったら火を止める。
  7. フライパンの中身を汁ごと?のボールの中に入れ、すりごまを入れて混ぜ、エクストラバージンオリーブ油を回し入れて絡め、?の油揚げを入れ軽く混ぜて完成。

スナップエンドウとエビのアーリオ・オーリオ

材料

スナップエンドウ…10本 アスパラ…3本
ボイルエビ…10匹 塩・こしょう…少々 酒…大さじ1杯
オリーブ油…大さじ2杯 にんにくみじん切り…少々
アンチョビペースト(市販のアンチョビチューブ)…3cm
バター…少々

作り方

  1. ボイルエビを酒につけておく
  2. 鍋にお湯を沸かし塩を少々入れておく。
  3. スナップエンドウは筋を取って2の湯でさっと湯がく
  4. アスパラはかまの部分と軸の下2cm分を切り取りさっと茹でる。
  5. オリーブ油をフライパンで熱して、みじん切りにしたにんにくを入れて香りを出し、アンチョビペーストを入れる。
  6. 3で筋を取ったスナップエンドウと4のアスパラを入れて炒め、全体的に油がまわったら1のエビを入れる。
  7. エビに火が通ったらバターを入れて、塩・こしょうで味を調えたら完成

冬野菜のぷるぷるコラーゲンポトフ

材料

鶏手羽元…2本 ソーセージ…2本 ベーコン…1枚 レンコン…50g
大根…50g ごぼう…50g 人参…50g かぶ…?個
水…400cc ブイヨンキューブ…1個 とりがらスープの素…大?
白ワイン…大2 塩・コショウ…少々 ベイリーフ…1枚

作り方

  1. レンコン、ごぼう、大根、人参、かぶは皮をむき一口大に切る。
  2. 鍋に水を入れ、レンコン、大根、ごぼう、人参、かぶを入れ、中火で煮る。
  3. 沸騰したら鶏手羽、ソーセージ、ブイヨン、鶏ガラ、白ワイン、ベイリーフ、ベーコンを入れる。
  4. アクをすくいながら20分弱火で煮る。
  5. 塩コショウで味を調える

スペアリブのりんご酢煮

材料

スペアリブ…400g  水…300cc  酒…大さじ2
醤油…大さじ1?     リンゴ酢バーモント…大1
玉ネギ…?個 塩・こしょう…少々

作り方

  1. スペアリブの両面に塩・こしょうをふり、10分おく
  2. 玉ねぎをすりおろす
  3. 熱したフライパンでスペアリブの全面を焼き付けるように焼く
  4. 焼けたらフライパンにすりおろした玉ねぎと調味料全てを入れる。
  5. 中火で沸騰させ、沸騰したら弱火でコトコト鍋フチが沸く程度の火加減でアクをすくい、たまに肉を返し煮汁が1/3になるまで煮る