Archive

12月 2021

Browsing

Warning: DOMDocument::loadHTML(): Unexpected end tag : p in Entity, line: 7 in /home/daitoyakuhin/daitoyakuhin.co.jp/public_html/wp-content/themes/cheerup-child/functions.php on line 118
水をこまめに飲むことは健康に欠かせない習慣ですが、いつ・どんなタイミングで水分補給をすると良いのか、気になっている人も多いのではないでしょうか?

今回は水を飲むべきベストなタイミングについてお伝えしていきますので、健康的で豊かな毎日を過ごすための参考にしていただければと思います。

水の健康効果をおさらいしておこう

毎日水をこまめに飲むことは、

  • 喉の渇きにうるおいを与える
  • 脱水症状の熱中症の緩和や予防
  • 細胞の若々しさを維持する
  • サラサラの血液を作る

などがあります。

その他にも水を飲むことで気分がリフレッシュできる、メンタル面での効果も期待できると言われています。

また水分補給は、喉が渇きを感じていない状態でも、こまめに飲むことが健康的で美容にも良いと考えられているんですよ。

水を飲んで健康的に|水分補給のベストタイミングとは?

健康にアプローチできる水分補給のベストタイミングを早めに押さえておくと、水を飲むたびにカラダとココロのより良い変化が期待できるようになります。

ここでは水を飲んでおくべき必要なタイミングについてまとめてみましたので、できるだけ早めに習慣付けておくようにしましょう。

起床後

睡眠中はコップ1杯分ほどの汗をかき、知らず知らずのうちに口呼吸になって、それが喉の渇きの原因になることもあります。

起床後は眠っている間に失われた水分を補給すべきとても重要なタイミングと言われ、内臓の機能を目覚めさせるための目的や必要性があります。

食前

食べたものが胃の中に残ったままで水を飲んでしまうと、特に女性に多いむくみやカラダのダルさにつながってしまうことがあると言われています。

食前の水分補給は、血液中にある水分を増加させて血流が活性するため、基礎代謝の向上や食べすぎ予防にもつながり、健康的なダイエットを意識する人にも欠かせない習慣となります。

入浴前後

入浴前後に水を飲むことは、

  • 入浴中の発汗を促してデトックス効果を高める
  • 入浴中に失われた水分を補う
  • 入浴後のリフレッシュや乾きを癒す

などの目的があります。

また入浴前後の水分補給は、体内の水分量を保持し、不足させないための目的・必要性もあると考えられていますよ。

まとめ

水を飲むことはこまめに行うことを心がけながらも、特にお伝えしたタイミングでは積極的な補給が健康管理のポイントになります。

飲みやすさやミネラルバランスが良いお気に入りの水を見つけながらこまめな補給をし、美味しい健康管理を続けてみてくださいね。

参考:新関西衣料株式会社 「水をたくさん飲むメリット|適切な水分補給の量・タイミング・ポイントを押さえて健康に」

shinkansai.co.jp/news/1186

ペットボトルの水は、誰にとっても身近で手軽に購入できる水分補給アイテムとなっていますが、環境にはやさしくないデメリットがあることをご存知でしたか?

安心安全な暮らしを守るために環境への気配りも重要。

今回は環境と暮らしにやさしい水の飲み方・マイボトル活用のメリットと必要性についてお伝えしてみたいと思います。

プラスチックごみが環境に与える影響とは?

ペットボトルの水のプラスチックごみは、適切な処分をされないことも多いと言われているんです。

ペットボトルの水のプラスチックごみが適切に処分されないと、廃棄後に河川から海へ流れつき、海洋生物が誤って誤飲をしてしまいます。

するとプラスチックの有害物質が海洋生物の体内に残り、食物連鎖によってわたしたち人間の体内にも蓄積する懸念があると考えられています。

環境にやさしい水の飲み方|マイペットボトルのすすめ

ペットボトルの水のプラスチックごみは、イメージしている以上に環境に良くないリスクがあるんですね。

この現状をできるだけ少なくしていくためには、マイボトルの常備で水を飲むことがもっとも重要なポイントに。

ここでは、環境にやさしい水の飲み方となる、マイボトル活用のメリットと必要性について学んでみましょう。

プラスチックごみの削減につながる

マイペットボトルを常備しておくと、水をはじめとするさまざまなドリンクを入れて携帯・常備できます。

そのため、プラスチックごみにつながるペットボトルのドリンクを買う頻度が少なくなり、環境に配慮した暮らしが継続できるようになります。

サスティナブルな暮らしの実現

継続可能という意味があるサスティナブルは、マイボトルを使うことでカンタンに実現できます。

お気に入りのデザインやカラーのマイボトルを持っておくと、その実用性や機能性の高さに満足し、継続的にマイボトルを活用することができます。

そのためペットボトルのドリンクを買うコストがカットできたり、ひとつのアイテムを継続的に愛用できるサスティナブルな暮らしにもつながっていくのです。

どこでもカフェが楽しめる

プラスチック製のペットボトルのドリンクを買って、あっという間にぬるくなってしまったり、保存が利かないと不便に感じてしまった経験はありませんか?

マイボトルの活用は、機能性・実用性の高い商品が多いため、いつでも好きなドリンクをフレッシュなままに保存し、適切な温度を保って常に美味しく飲むことができます。

さらにマイボトルの活用は、好きなドリンクを入れて携帯したり、仕事や家事の合間にもこまめに水分補給ができるので、脱水症状の緩和や予防、健康な暮らしにもアプローチできます。

まとめ

マイボトルはひとつ持っておくと、環境と暮らしに配慮した水分補給ができるので、とても良いことをしているような前向きな気分になれるはず。

プラスチックごみが大切な暮らしや環境の支障になってしまうことを意識しながら、マイボトルでの水分補給を早めにスタートしましょう。

参考:エバーグリーンマーケティング株式会社「プラスチック問題とは?

プラスチックごみがもたらす影響や家庭でできる取り組みなどを解説」

https://www.egmkt.co.jp/column/consumer/20210730_EG_129.html

 

参考:TIGER「エコで経済的!マイボトルのメリットを3つ紹介」

https://www.tiger.jp/feature/mybottle/content23.html

毎日欠かすことができない水分摂取は、健康や体内のうるおいを保持するばかりではなく、お肌にも嬉しい美容効果が期待できると言われているんです。

今回は水を飲むことで美容にどんなアプローチができるのか、水の美容効果とキレイを育てる上手な飲み方についてお伝えします。

水を飲むとこんな美容効果が期待できる

有名モデルや海外セレブなどのシンプルでナチュラルな美容法として注目を集めている水分補給。

ここでは水を飲むことで期待できる、嬉しい美容効果をまとめてみました。

お肌の調子が良くなる

水を飲むとお肌の調子が良くなると言われているのは、水分補給によって体内のめぐり(血液やリンパ液の流れ)が活性します。

水を飲むことによってカラダのめぐりがスムーズになると、食事で摂取された栄養が行きわたりやすくなり、血色のよいツヤ肌に導くと考えられています。

アンチエイジング

年齢を重ねると、これまでには気にならなかったお肌のエイジングサインが目立つようになるものですよね。

水を飲むことは、体内のめぐりやお肌の新陳代謝を促進するため、エイジングサインが目立つお肌の修復・予防につながり、年齢を感じさせない若々しく健やかなお肌を維持することができます。

肌荒れの改善や予防

水分をこまめに摂取していると、腸のぜん動運動が促進され、お通じがスムーズになってデトックス作用が高まります。

お肌トラブルの原因となる腸内の老廃物・毒素が水分補給によって体外に排出されやすくなり、肌荒れやニキビ、吹き出物などの予防・改善に働きかけてくれます。

美容によい水の上手な飲み方とは

水を飲みながらの美容は、スキンケアやメイクアップよりも手軽で続けやすいところもおすすめのポイント。

お肌のキレイを底上げする、美容によい水の上手な飲み方を一緒に学んでみましょう。

常温で飲むこと

冷やし過ぎた水は内臓を冷やし、めぐりを不安定にさせてしまうケースがあるため、常温の水を噛んで含むようにゆっくりじっくりと摂取しましょう。

起床時に欠かさずのむこと

睡眠中はコップ一杯程度の汗をかくと言われているため、起床時はお肌の水分が不足している状態。

朝起きたらコップ一杯の水をゆっくり飲むことで、体内の水分補給やお肌のうるおいケアに役立ちます。

硬水・炭酸水がおすすめ

美容によい水の種類は、ミネラルが豊富でクリアな味わいが特徴の硬水・炭酸水がおすすめです。

炭酸水は特に、血行促進や腸のデトックス作用に優れているため、美容家の愛用者も多いと言われていますよ。

まとめ

シンプルなのにお肌とカラダの全体にアプローチできる水分補給。

水を飲むたびにお肌がうるおい、ベストなスキンコンディションに変わっていくよりよい変化をぜひ期待してくださいね。

 

参考:明日の美肌「お肌のためには1日に水分どのくらい必要?」

https://www.duo.jp/skincare/keana/685/

みなさんこんにちは、フリーライターのkanaです。

心身の疲れを感じているのにぐっすり眠れない、朝スッキリ目覚められない…。

そんな悩みを持つ人は意外に多いのではないでしょうか?

ダイト薬品のグースミンは、眠りの質を高めて美容にも働きかける、注目の休息サプリ。

今回のコラムでは、グースミンの睡眠やキレイにかかわるとっておきの情報をお伝えしてみたいと思います。

グースミンってどんな休息サプリ?

睡眠によくある悩み・トラブルの解決にアプローチするグースミンは、

  • 1日1包を飲むだけで手軽に睡眠ケア
  • 安定した睡眠に働きかけるL-テアニンを200㎎配合
  • 心身のリラクゼーションにアプローチするL-トリプトファン20㎎配合

 

などのこだわりが詰まった、心身の健康や全身のキレイに役立つ休息サプリとして注目を集めています。

睡眠の質を高める方法はさまざまなメソッドが展開されていますが、手間や時間、コストがそれなりにかかることもありますよね。

グースミンは1日1回1包を飲むだけで睡眠やキレイに働きかける栄養成分をバランス良く補うことができるので、毎日を忙しく過ごす人にもおすすめの逸品です。

グースミンで健やかな眠りとキレイを|美容との関係とは?

毎日の良質な睡眠は、どんな高級な化粧品よりもキレイになれる効果が高いと言われているほど。

グースミンの継続的な使用でぐっすり質の良い睡眠習慣が持てるようになると、次のような美容に嬉しい効果が期待できるんですよ。

成長ホルモンの分泌が美肌につながる

睡眠中に分泌される成長ホルモンには、

  • 体内のうるおいの蒸発を防ぎ、ツヤとハリを維持する
  • ダメージを受けたお肌細胞の修復や再生に働きかける
  • 28日+年齢とされているお肌のターンオーバーを活性

 

などの美容効果があると言われています。

グースミンは心身のストレスを緩和して寝つきを良くし、睡眠の質を深めるため、成長ホルモンとの相乗効果で、お肌の内側からのキレイにアプローチします。

睡眠ホルモンが美肌を作る

睡眠中は、成長ホルモン以外にも、睡眠ホルモンが分泌されると考えられています。

睡眠ホルモンが分泌されると、

  • 美肌の要となる成長ホルモンの分泌を増やす
  • お肌の老化の元凶となる活性酸素の発生を抑える
  • 若々しい肌質を維持する

 

など、美容に嬉しい効果が期待できます。

グースミンは睡眠ホルモンの分泌を助けながら、葉酸やビタミンE・12などのキレイと健康に欠かせない栄養成分も一緒に補給できます。

まとめ

グースミンを活用した眠りと美容のケアは、とても手軽で継続しやすいと感じられたのではないでしょうか?

グースミンで健やかな睡眠習慣を維持しながら、理想的な美肌を取り戻してくださいね。

 

みなさんこんにちは。フリーライターのkanaです。

1年の終わりの大きなイベントでもある大掃除ですが、段取りや準備がなかなか進まず、ちょっぴり面倒な気持ちを抱いてはいませんか?

今回は楽しみながら時短で大掃除がサクサク進む、手順のポイントや便利なお掃除グッズをまとめてご紹介したいと思います。

大掃除がサクサク進む!【時短のポイント】

大掃除を始める時期は特別なイベントも重なっているので、そこまで長く掃除時間を確保できないと悩むこともあるでしょう。

大掃除の効率を上げて有意義な掃除時間を過ごすため、ここでは時短で済ませるポイントをまとめてみました。

チェックリストを作っておく

大掃除を始める前は、

  • 大掃除を早めにしておきたい場所
  • 大掃除すべき場所
  • 汚れが気になる場所

 

などをメモに取り、チェックリストを作っておくことがおすすめ。すると、頭の中に大掃除ですべきことがインプットされ、優先順位をまとめながらの効率よく大掃除ができます。

タンスやクローゼットの中身をすべて出す

タンスやクローゼット、棚の上などを掃除する際には、しまってあるもの・置いてあるもをいったんすべて取り出すと効率がアップします。

雑然としやすいタンスやクローゼットの中、棚の上なども、いったん何もない状態に整えておくと拭き掃除が特に捗り、必要なものと処分するものの判断がつきやすくなりますよ。

大掃除がラクになる!便利なお掃除グッズをご紹介

大掛かりになってしまいやすい大掃除でも、役立つ便利グッズをチェックして常備しておくと、面倒な気持ちがいつの間にか忘れられるはず。

ここでは愛用者が増えていると話題の、便利で手軽な大掃除グッズをご紹介します。

重曹スプレー

キッチンの油汚れや、バスルームの湿気によるべたつきなどを、クリアに洗い流す重曹スプレー。

シュッとスプレーするだけで手肌を汚さずに使うことができ、気になるニオイの消臭や予防にも働きかけてくれます。

電動ブラシ

汚れが溜まりやすいサッシやキッチンの細かな部分の大掃除にも役立つ電動ブラシ。

電池を入れてスイッチを押すだけで、手腕に力を入れずにガンコな汚れをしっかり落とすことができます。

メラミンフォーム

スポンジと同じ形・サイズ感で、好きなサイズにカットして使えるメラミンフォーム。

洗剤を使わず、水に濡らすだけで汚れを洗浄し、蛇口にこびりついた汚れやお風呂、排水溝の細かな部分も清潔な状態に整えてくれます。

まとめ

大掃除の時短ポイントを押さえながら手軽で便利なお掃除グッズをさっそく活用して、新しい1年のスタートを快適に迎えてくださいね。

こんにちは。東京都在住のフリーライター、27kc96です。

突然ですが、皆さんは子どもの肌について気にしたことはあるでしょうか?

大人に比べて子どもの肌は敏感肌といっても過言ではないくらい敏感なので、様々な外的要因の影響を受けやすい状態にあります。

子どものうちから対策をすることでぷるぷるとしたもち肌を維持することができるので、子どもがいるご家庭は要チェックです!

それでは、子どもの肌はどれくらい敏感なのか、何か対策法はないのかご説明しましょう。

子どもの肌は大人以上に敏感

子どもの肌はぷるぷるとしたもち肌なので、大人と比べると理想的な肌だと言えます。

しかし、実際は大人よりも外的要因を受けやすい状態になっているため、下手をすればすぐに肌荒れを起こす可能性があるでしょう。

それもそのはず、子どもの肌はまだ成長途中なので、外的要因から肌を守る役目がある表皮の厚さが大人の半分程度しかありません。

さらに、肌から水分が蒸発する役目がある皮脂の分泌量も思春期まで低い状態が続くため、乾燥しやすくなるのも厄介です。総じて肌の水分量が低いことから、大人よりも乾燥しやすいので肌荒れが起こりやすいでしょう。

子どもの時からスキンケアを活用しよう

子どもの肌は大人と比較するとバリア機能が低く、表皮が薄いので外的要因から守りにくく、大変刺激も受けやすいので乾燥がひどくなりやすい時期は特に肌荒れしやすくなるでしょう。

そんな時にやっておきたいのが、肌のスキンケアです。

スキンケアといえば大人の女性がするというイメージがあるかもしれませんが、子どもの肌にこそスキンケアが必要なんです!

子どものスキンケアを行う時の基本は、「洗う・補う・守る」の3つ。

子どもが帰宅した時に皮膚に付着した汗やホコリなどをしっかりと洗い流して、しっかりと保湿することが大切です。水分量が少ない時は外部から補うように保湿してあげれば問題ありません。

そして空気が乾燥している時期は、赤ちゃんでも使えるワセリンなどを使って、しっかりと肌を守ってあげましょう。

日常的に子どもの肌を守るスキンケアを行うことで、乾燥知らずのぷるぷるでももちもちとした肌質を維持することができます。

このスキンケアは肌荒れから守るだけでなく、子どもとのスキンシップを取ることもできるので親子の愛情を深める大切な時間になりますよ。

他にも効率よく、美容品を活用することもオススメです。

是非とも日常生活の中でスキンケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

こんにちは。東京都在住のフリーライター、27kc96です。

突然ですが、子どもがいる家庭で栄養不足にならないか心配したことはありませんか?

成長期の子どもは発育のために様々な栄養を摂った方が良いのですが、子どもの小さな胃では栄養バランスが摂れている食事でも子どもにとっては食べきれないこともあります。

食べきることができなければ1日3食の食事でも十分な栄養素を摂取することが難しいでしょう。

こうなると栄養不足にならないか心配になるのも無理はありません。

それでは、成長期に栄養不足になるとどうなるのかご説明しましょう。

成長期の子どもが栄養不足になるとどうなる?

子どもの成長期は小学生から高校生とされており、この間にいかに多くの栄養が摂取できるかどうかが重要になってきます。当然ながら摂取する栄養が不足すると栄養不足になってしまうので、栄養不足にさせないためにもしっかりと食べることが大切です。

しかし、小学生などの子どもの胃は小さいため、栄養不足にならないようにしようとしても難しいこともあるでしょう。

特に近年では加工食品はファーストフードなどの利用が増加している傾向にあるため、お腹いっぱい食べていたとしても偏食気味になる可能性が高まります。

成長期に必要な栄養素が足りなくなると、鉄分不足になって貧血気味になったり、歯の成長が遅れたり身長が伸びにくくなったりと様々な影響をもたらすでしょう。

そうならないためにも、子どもだからこそ栄養不足にならないように注意する必要性があります。

肝油を摂取して子どもの栄養不足を補おう!

子どもの栄養不足を補うのに役立つのが、肝油という成分です。

子どもは胃が小さいのでどうしても1日3食の食事だけでは十分な栄養を摂取するのが難しい時があります。

そこでおすすめなのが、肝油という成分を摂取する方法です。

肝油とはタラを中心とした魚から取れる油のことで、ビタミンAとビタミンDが豊富に含まれているのが特徴です。

肝油は基本的に栄養価が高いのでおすすめなので、タラを食べるのが効果的でしょう。

また、ビタミンAを摂取する時はレバーやうなぎ、卵や牛乳などに含まれています。

さらに、ビタミンDはかつおの塩辛、しらす干し、いくら、紅鮭、うなぎ、サンマなどの魚類に含まれています。

このように、肝油を初めとする食事内容を工夫し、適量を心がけることで栄養不足にならずに済むでしょう。

用量用法を守って、効率よくサプリメントなどを活用することもオススメです。

是非とも日常生活の中で肝油を取り入れてみてはいかがでしょうか。

みなさんこんにちは。フリーライターのkanaです。

毎日のお風呂時間に使う入浴剤に健康面でのメリットがあると、それはとても理想的だと感じませんか?

ダイト薬品の自信作「肌零(きれい)」は、お風呂時間にプラスするだけでさまざまな健康効果を期待することができるんです。

今回のコラムでは、肌零と健康の気になる関係性についてお話ししてみたいと思います。

肌零のお風呂で健康ケア!気になる関係性とは?

現在までに60万包もの売り上げを突破した話題の入浴剤・肌零。

ここでは肌零を使うことでどんな健康ケアができるのか、気になるメリットをまとめてみました。

癒しとリフレッシュ

お気に入りの入浴剤を使ったつもりなのに、塩素特有のニオイが気になり、余計にストレスを感じてしまった経験はありませんか?

肌零は、健康に良くない影響を与えてしまう塩素を、100%ボタニカル素材のビタミンCによって中和するため、お湯の質がクリアになり、癒しとストレスをリフレッシュする理想のお風呂時間が実現します。

疲労を回復する

1日ハードに活動したカラダやココロ、神経の疲れも、肌零で回復することができるんです。

そのヒミツは、肌零に含まれている純度の高いビタミンCによるもの。

ビタミンCは、疲労の原因となる活性酸素の発生を除去したり、分解すると言われています。

そのためお風呂時間に肌零をプラスすると、ビタミンCで満ちたお湯がお肌や細胞の隅々にまで行きわたり、カラダやココロの疲れを緩和してくれるのです。

めぐりが活性する

わたしたちのカラダの内部には、血管やリンパ管が細かに存在しています。

肌零をお風呂時間に活用すると、カラダが深部からほっこりと温まり、血管やリンパ管のめぐりを促進します。

そのため、体内に蓄積したままの老廃物・毒素が発汗作用によって流され、冷えやコリの緩和・予防に働きかけてくれます。

肌零のお風呂で健康に!入り方のポイントとは?

肌零の100%天然ビタミンCの健康効果をカラダとココロで感じ取るためには、

  • 湯温を41度に調整する
  • 10分ゆっくりと浸かる

 

ように心がけると、体温が上昇して免疫力や基礎代謝がUPすると言われています。

カラダの冷えは免疫力の低下につながってしまうため、肌零のお風呂の湯温と入浴時間をもう一度見直してみると、ポカポカ湯冷めしない状態が維持できるでしょう。

おわりに

数多く展開されている入浴剤の中でも肌零は、

  • 楽天ランキング1位!
  • 口コミ評価4.16突破!

 

の信頼できる逸品。

ぜひ肌零でのお風呂習慣をスタートしながら、カラダとココロ両方の健康効果を期待してみてくださいね。

こんにちは。東京都在住のフリーライター、27kc96です。

突然ですが、皆さんは普段からどのくらいスマホやテレビを見ていますか?

今や生活になくてはならないスマホやテレビですが、室内で過ごすことが多くなったことでスマホやテレビ、パソコンの画面を見る時間が長くなった人もいるでしょう。しかし、そんな時に気をつけたいのは、視力の低下や視覚障害です。

長時間スマホやテレビ、パソコンの画面を見ている人ほど、視力が低下しやすくなったり視覚障害が起こりやすくなったりするリスクが上がるとされています。特に子どもは色濃く影響を受けやすいので、目を悪くしない工夫が必要です。

それでは、長時間スマホやテレビ、パソコンの画面を見続けるとどうなるのかご説明しましょう。

長時間スマホやテレビ、パソコンの画面を見続けるとどうなる? 

皆さんはスマホやテレビ、パソコンなどの画面を長時間見続けていると目が疲れてきたことはありませんか?

これは目がこれ以上酷使されないようにするための防衛本能のようなもので、さらに酷使すると様々な影響が出てきてしまいます。

もしも長時間画面を見続けた場合、まばたきの回数が減るのが一番の問題です。

まばたきは基本的に1分間に20~30回ほど行われていますが、長時間画面を見続けていると回数が4分の1まで減少するとされています。

まばたきの回数が減ると、本来守られるはずの目の粘膜が外的要因から守られなくなったり、涙で目の粘膜を保護したりすることができなくなる可能性が高まります。

やがて視力が低下したり、外的要因によって目が傷ついて視覚障害が起こる可能性があったりとデメリットしかありません。

目の健康を守るならビタミンAの摂取がおすすめ!どんな効果がある?

大事な目の健康を維持するために役立つのが、ビタミンAの存在です。

そもそも視力が低下するのはビタミンが不足していることが原因の一つとして挙げられるので、ビタミンAを摂取する必要性があります。

また、ビタミンAの不足は肌を乾燥させやすい状態にするだけでなく、免疫機能までも落としてしまうのもデメリットです。

ビタミンAには目の健康を維持するだけでなく、皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあります。

目の正常な働きを維持するためにはビタミンAが欠かせませんし、皮膚の健康や正常な免疫機能の維持にも必要です。

普段から意識してビタミンAを摂取する必要性があるでしょう。

効率よく、サプリメントを活用することもオススメです。

是非とも日常生活の中でビタミンAを取り入れてみてはいかがでしょうか。

みなさんこんにちは。フリーライターのkanaです。

本格的な冬の訪れを感じるこの頃、一日の疲れを癒すバスタイムがいっそう楽しみに感じていませんか?

今回ご紹介する「肌零(きれい)」は、毎日のバスタイムにプラスするだけで、美容に良いメリットが実感できる話題の入浴剤。

お風呂時間がいっそう楽しみになる肌零の魅力と、美容に良い理由をお伝えします。

肌零はどんな入浴剤?

一日の終わりのバスタイムに使う入浴剤は、こだわりを持って選ぶ人が多いのではないでしょうか。

ダイト薬品で人気の肌零は、一般的な入浴剤や水道水に含まれている美容の大敵・塩素を中和し、お肌とココロにやさしいバスタイムが楽しめる、ビタミンCを100%贅沢に使用したこだわりの逸品です。

肌零にはその他にも、

  • とうもろこしから抽出した純度100%のビタミンC使用
  • 無添加
  • 無着色
  • 無香料

 

という安心の処方になっているので、肌質や年代に問わずに使え、お肌にはもちろんココロと環境にもやさしいバスタイムが実現します。

 

肌零で安心のバスタイムを|肌零が美容に良い理由

透明感を感じるような美しいパッケージデザイン・商品のネーミングにも興味を惹かれる肌零。

ここでは肌零を毎日のバスタイムに使うおすすめの理由や、美容との関係性についてご紹介しましょう。

塩素を中和しスキンコンディションを整える

お風呂のお湯を沸かす際に使う水道水や、一般的な入浴剤に含まれている塩素は、肌荒れや赤み、かゆみなどのトラブルの原因になることがあるんです。

肌零は、敏感な肌質やお肌のゆらぎ、乾燥の原因となる塩素を中和するピュアで混じりけのないビタミンCを100%使用し、さらさらなめらかな湯質に整えながら、お肌にやさしいバスタイムをサポートします。

ビタミンC100%の美容パワー

ビタミンCは、わたしたちにとって身近なたくさんの食材に含有されていますが、ストレスや紫外線ダメージ、疲労や発汗などによって不足・減少してしまうデリケートな性質があります。

肌零を毎日をバスタイムに活用すると、純度100%のビタミンCのパワーによって、

  • 加齢とともに不足、減少しやすいコラーゲンを生成する
  • お肌にツヤとハリを与える
  • 紫外線ダメージによるメラニン色素の発生を抑え、透明感のある美肌に
  • 皮脂分泌のコントロールをし、ニキビや肌荒れを防ぐ

 

などの嬉しい美容効果が期待できるんです。

毎日の食事からはバランスの良い摂取が難しく、ちょっとしたきっかけでも減少・不足してしまうC…。

ですが肌零なら、誰にとってもルーティンのお風呂時間に手軽にビタミンCを補える、便利な逸品となっています。

まとめ

パウダータイプの個包装パッケージで、毎回フレッシュに使える肌零。

ぜひこの機会に肌零を日々のバスタイムに活用して、お肌の安定と美しさに磨きをかけてくださいね。


Warning: compact(): Undefined variable $pagination in /home/daitoyakuhin/daitoyakuhin.co.jp/public_html/wp-content/themes/cheerup/loop.php on line 27

Warning: compact(): Undefined variable $pagination_type in /home/daitoyakuhin/daitoyakuhin.co.jp/public_html/wp-content/themes/cheerup/loop.php on line 27