Archive

9月 8, 2021

Browsing

マグネシウムとは

denwa
ダイトッピー
マグネシウムとはどのような特徴があるの?
ito
伊東さん
マグネシウムはミネラルの一種にあたり、人間の体の中で約300種類以上もの酵素の働きを助けるよ。カルシウムと深いつながりがあり、カルシウムは骨や歯を形成する上で欠かすことができない成分だけど、このカルシウムの効果を助ける非常に重要な栄養素の一つなんだ。体内にある酵素を正常な働きに導いたり、エネルギーの産生を助けるなどの役割があって、その他にも血液を正常に循環させるなどの作用もあるね。このようなことから体の中で行われるほとんど全ての生合成や代謝などの働きに必要不可欠であることがわかるね。
gogogo
ダイトッピー
マグネシウムにはどのような役割があるの?
ito
伊東さん
マグネシウムは人間の体の中には約25グラムほど存在するんだ。そのうちの50から60%ほどが骨に存在していて、カルシウムなどと一緒に骨を作る役割を持っているよ。その他の約20%ほどは筋肉の中に存在し、その他は脳や神経、血液や肝臓などにタンパク質と結合する形で分布しているんだ。酵素の働きを助け細胞の中で行われている機能にも関わるよ。マグネシウムは人間の体の中で7番目に多く含まれているミネラルの一つで、体内のミネラルバランスを整える上でも非常に重要な役割があるんだ。その他にもタンパク質や核酸の合成を助ける働きもあり、 体内で発生する様々な生理機能を支えている、大切な存在といえるね。

マグネシウムの効果

giragira
ダイトッピー
マグネシウムは体内でどのような効果を発揮するのかな?
ito
伊東さん
マグネシウムが体の中で一番効果を発揮しているのが、骨や歯の発育や強化と言えるかな。骨や歯の発育と聞くとカルシウムを思い浮かべる人が多いかもしれないけど、実はマグネシウムも重要な役割を担っているんだ。骨を作る主な成分は確かにカルシウムだけど、マグネシウムも骨の中に存在して弾力性を与えて、しなやかな骨を維持するために非常に役立っているんだよ。体内ではカルシウムと深くかかわり、骨や歯にしっかりとカルシウムが届けられるようにと調節する役割があるね。カルシウムの摂取量が増えるとマグネシウムもそれだけ 必要になるから、バランスを上手く保つことで丈夫な骨や歯の形成につながるよ。
denwa
ダイトッピー
マグネシウムは病気や疾患の予防には役立つかな?
ito
伊東さん
マグネシウムは高血圧などの心疾患を予防したり、生活習慣病の予防と改善効果が期待できるよ。 マグネシウムには動脈を緩め血圧を下げる働きがあるから、高血圧の予防につながるんだ。あと、血液中のカルシウムの量を調節して筋肉の収縮をスムーズにする効能が期待できるね。体内でマグネシウムが不足すると心臓が規則正しく拍動できないなどの症状が起こることも考えられ、同じように狭心症や心筋梗塞などの危険性も高まるんだ。また糖尿病患者にマグネシウムを摂取させると血中コレステロールが増加したので、糖尿病の予防効果も期待されているよ。

マグネシウムの摂取方法

tereru
ダイトッピー
マグネシウムを効率よく摂取するにはどうすれば良い?
ito
伊東さん
マグネシウムが含まれている食品としては、野菜類や大豆製品、玄米などの精製していない穀類や、金目鯛、干しエビなどの魚介類が挙げられるね。乳製品や肉類にはそれほど多く含まれていないことが分かっているよ。このようなことから効果的な摂取方法としては、バランスの取れた和食を摂取することにより、効率よくマグネシウムを摂取することができると言えるね。食事だけでは心配という場合には、サプリメントでも摂取することが可能だよ。

Warning: compact(): Undefined variable $pagination in /home/daitoyakuhin/daitoyakuhin.co.jp/public_html/wp-content/themes/cheerup/loop.php on line 27

Warning: compact(): Undefined variable $pagination_type in /home/daitoyakuhin/daitoyakuhin.co.jp/public_html/wp-content/themes/cheerup/loop.php on line 27