Archive

5月 20, 2021

Browsing

アイリンとは

denwa
ダイトッピー
ねえ伊東さん、この前、アイリンという成分の名前を聞いたんだけど、どんなものなの?
ito
伊東さん
アイリンと聞いても、その成分を初めて聞いたという人が多いかもしれないけど、アイリンとはニンニクに数多く含まれているイオウ化合物のことを指しているんだよ。にんにくや長ネギ、玉ねぎなどの野菜などにイオウ化合物は多く含まれているんだけど、強い香りを持つのがひとつの特徴なんだよ。 アイリンは実はほぼ無臭の物質なんだけど、ニンニクやネギなどのアイリンを含んでいる食材を調理すると細胞が壊れ、アイリンとアリナーゼがぶつかり分解されることになるんだ。分解されることで特有の強いにおい物質が生じるんだよ。
gogogo
ダイトッピー
あのニオイはそうだったんだ!アイリンはどのようにして発見されたの?
ito
伊東さん
アイリンと呼ばれる物質を発見したのは日本人ではなく、アメリカの科学者だよ。その発見は1944年に遡るけど、ガバリーとベイリーと呼ばれる二人の科学者が、にんにくには無臭のイオウ化合物が含まれているけれども、にんにくを切ったりすりおろすことで細胞を破壊すると、におい物質のアリシンが発生することを見つけたんだ。さらにその数年後にスイスのノーベル賞科学者が、アイリンはアリナーゼと呼ばれる酵素により分解され、これによりアリシンができると発見したんだよ。

アイリンの効果

tereru
ダイトッピー
アイリンを摂取することでどのような健康効果が得られるの?
ito
伊東さん
アイリンを摂取することにより、疲労回復効果が得られるかな。にんにくを食べると疲労を回復させることができたり、スタミナがつくとも言われているけど、これはアイリンが含まれていることが理由なんだ。アイリンは調理により分解されてアリシンとなるね。アリシンは体内でビタミンB1と結びつき、糖の代謝を促したり、エネルギーを生み出す大切な働きがあるんだ。ビタミンB1と結びつくことでその成分を体内に長く留め、エネルギーを生み出す効果を持続させるから、疲労回復を助ける効果が期待できるんだよ。
tereru
ダイトッピー
アイリンを摂取することで生活習慣病の予防効果は期待できるかな?
ito
伊東さん
アイリンには分解されてアリシンになることで、活性酸素を抑える働きが期待できるんだ。活性酸素とはどのようなものなのかと言うと、ストレスや喫煙、紫外線などにより人間の体内に増加するもので。これが増加しすぎると老化が進んだり、病気の原因にもなると言われているよ。その中でもストレスによって発生する活性酸素はかなりの量だと言われているんだ。アイリンには抗酸化力の効能があるから、活性酸素を抑え、生活習慣病の予防に役立てることができるね。

アイリンの摂取方法

tereru
ダイトッピー
アイリンの効果的な摂取方法はある?
ito
伊東さん
アイリンが含まれている食品には、ニンニクやニラ、玉ねぎや長ネギなどが挙げられるよ。生の状態の食材に多く含まれているから、刻んだりすりおろしたりするのではなく、お酢などに漬けた漬物などから摂取するのが望ましいと言えるね。