医薬品

バファリンA

バファリンA

バファリンには有効成分の異なる製品があります。本品の解熱鎮痛成分はアセチルサリチル酸です。医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談する場合は,アセチルサリチル酸とお伝えください。
●痛み,熱を抑える成分〈アセチルサリチル酸〉
●胃を守る成分〈ダイバッファーHT(合成ヒドロタルサイト)〉
●眠くなる成分を含まない

商品概要

医薬品区分

第2類医薬品

効能・効果

1) 頭痛・月経痛(生理痛)・関節痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛・咽喉痛・歯痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・ねんざ痛・骨折痛・外傷痛・耳痛の鎮痛
2) 悪寒・発熱時の解熱

用法・用量

成人(15才以上)、1回2錠、1日2回を限度とし、なるべく空腹時を避けて服用し、服用間隔は6時間以上おいてください。
※月に10日以上服用する場合は、医師の診療をお勧めします。

製造販売会社

ライオン株式会社
東京都墨田区本所一丁目3番7号

成分・分量

1錠中
アスピリン(アセチルサリチル酸):330mg
合成ヒドロタルサイト(ダイバッファーHT):100mg

添加物

トウモロコシデンプン、ステアリン酸Mg、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、酸化チタン、マクロゴール、青色1号
※ピリン系の成分は含まれておりません。

ご使用上の注意

ご使用上の注意については、製品に付属の文書をご参照頂くか製造元または販売元の製品情報をご参照ください。

製造元の製品情報

お気軽にお問い合わせください

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
当社に関するお問い合わせは下記のお問い合わせ
ページより受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。