あるある雨の日の急な頭痛!

雨の日に頭が痛くなるのはどうして?

「雨が降ると頭が痛くなることが多い・・・」そんな症状があったら・・・
天気の変化によって頭痛や関節痛などが引き起こされる「天気痛」かもしれません。
「天気痛」の主な引き金は、気圧の変化と考えられています。
気圧の変化に伴って交感神経が興奮し、痛み神経を刺激。
その結果、頭痛が生じるのです。雨の日や台風が来るときは、特に要注意です。
頭痛は水分不足が原因の場合もありますので、適宜、水を補給しましょう。
改善されない場合は、医療機関での診察をお勧めします。

関連記事

  1. 寝てる間に忍び寄る怖い病気

  2. 糖質制限

  3. その肌荒れはお風呂のせい?入浴と塩素の関係

  4. 唇の乾燥に

  5. 若さの秘訣

  6. ただの「睡眠不足」で片付けてませんか?